格闘家支援事業スタート

格闘家支援サービススタートのご報告

株式会社ミライユは、2015年10月1日より、格闘家のミライをサポートする格闘家支援事業「ファイターズサポート」事業をスタートします。

現在格闘家はプロといっても生計をたてられている選手はごくわずかです。また、プロ選手が所属するジムも経営状況がよいところだけではありません。
そういった業界構造の風穴を開け、格闘家の皆さまのミライをよりよくするサービスを株式会社ミライユでは、提供していきます。

今回その第一弾として、格闘家のキャリアを支援するサービスをリリースいたします。格闘家の現役中の就業支援、引退後のセカンドキャリア支援を弊社でサポートいたします。

事業責任者として、自身もプロ格闘家を目指し、その中での実体験から、誰よりも格闘家支援に対して熱い想いを持っている大本宗典が就任したしますことをご報告いたします。

弊社新サービスにご期待くださいませ。

[株式会社ミライユ 代表取締役 岡田侑也]

サービス責任者のご紹介

大本バストアップ

【プロフィール】
大本 宗典
2015年 株式会社ミライユ入社。格闘家ライフスタイルプロデューサーとしての活動を開始
1984年6月10日生まれ O型。
愛媛県松山市に生まれ育つ。愛媛大学卒業。
愛媛大学極真空手部第19代主将(2007年四国交流試合準優勝)
空手初段、柔道初段、キックボクシング歴5年

【略歴】
高校生の頃、テレビで活躍するK-1選手を見て「自分も強くなりたい!」と思い、空手道場に通い始める。
大学生になると、プロの格闘家になることを夢見て、空手道場の他、キックボクシングジムにも通い始める。
試合に出場するも成績は振るわず、「上には上がいる」ということを痛感し、挫折。
自分にはプロの格闘家として活躍できる才能も勇気もないと思い、卒業後は就職することを決める。

卒業後は、警察官、大学職員として働きながら、趣味として格闘技を続けている。
練習を通じてプロ格闘家と交流をしていく中で、夢に向かって挑戦する姿に心を動かされる一方、
トップ選手でも金銭面などで苦労する格闘家の現状に疑問を持つ。
そして、格闘家の「ミライ」を広げるためのサポートをしていくことを決意する。

大本警察官

【職歴】
2007年 愛媛県警察警察官を拝命 機動隊員として日本全国の警備に従事
2013年 私立大学の職員 学生のキャリア支援に携わる
2015年 株式会社ミライユ入社。格闘家ライフスタイルプロデューサー

高校生の頃、テレビで活躍するK-1選手を見てとてつもない衝撃を受けました。
格闘家たちは命をかけてリングに上がっている、人生を賭けて挑戦している。
そのことは、戦う姿はもちろん、立ち姿、表情、雰囲気からも伝わってきました。

「自分も強くなりたい!」と思い、さっそく空手道場に通い始めました。
そのころは、プロの格闘家になってテレビで活躍できるんだと本気で思っていました。
練習を積み試合にも出場しましたが、思うように勝てない・・・
自分に勝った相手は、次の試合で敗ける・・・
「上には上がいる」ということを身をもって痛感しました。

どうせ自分には格闘技の才能はないし、
格闘技で生計をたてることができるのは一部のスター選手だけ。
格闘家になるのはやめようと自然に思うようになりました。

格闘技は趣味で続けていますが、
ジムに練習に行くと、自分と同い年の選手がプロを目指している。
テレビで格闘技の試合を見ると、同世代の選手が試合をしている。
選手たちは、格闘技に対してとてつもない情熱とエネルギーを注ぎ、
様々なリスクを背負った上で挑戦を続けています。
試合に勝っても負けても、強くなるために毎日練習を積み重ねています。

心より尊敬します。

一方で、格闘家の収入源といえば、
わずかなファイトマネーとアルバイトを掛け持ちしていることがほとんどです。
私は、格闘家たちが金銭的に不安を感じずに挑戦を続けられる環境を作りたいです。
仕事をしながら安定的な収入を得たうえで、しっかりと練習をしてもらいたい。
そして、試合でも最高のパフォーマンスを発揮してもらいたい!

格闘家の方々の挑戦に対してお役に立てるよう全力でサポートしていきます。

[お問い合わせ先]
ファイターズサポートでは、就職先を探している格闘家の方を募集しています。
格闘技をやられているご自身はもちろん、所属しているジムの会長からのご連絡もお待ちしております。

また、格闘家経験のある人材を採用可能が企業様も募集しております。
お問い合わせはこちらよりお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら

omoto01

コメント

    • 熊谷
    • 2015年 12月 25日

    とても素晴らしいですね。
    凄い良いと思います!

    • 菊池大樹
    • 2016年 3月 28日

    K−1ブームが去って以来格闘家として生計を立てるのはとても難しいと感じています。
    貴社が行っている格闘家のための就職支援活動はとても素晴らしく思います。

    • 向流
    • 2016年 7月 06日

    格闘家の気持ちを理解した上で、就職サポートできる方は人材業界の中でもそうそういない、非常に貴重な存在だと思います。

    • 山本
    • 2017年 10月 27日

    素晴らしいです。私も格闘技をやっていますが、こんな会社があったとは…
    格闘家に対して理解のある会社は少ないと思います。ぜひ、これからも格闘家の夢の手助けをしていって欲しいです!
    また、この貴社様のお仕事大変興味を持ちました。

    • 鎌田勇治
    • 2018年 5月 09日

    初めまして

    キックボクシングで世界チャンピオンを目指す息子を持つ親です。
    こんな素晴らしい活動をされている会社が有るとは思いませんでした。
    ミライユ頑張って欲しいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。