2019年のスタート

皆様あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ミライユは12月末をもって創業丸5年を迎え、本日より6期目がスタートしております。
この5年紆余曲折ありながらもその度皆様のお陰でなんとかやってくることができました。心より感謝申し上げます。

5年間で大きく変わったことは、もちろん会社や事業の規模、社員数などパッとみての変化もあるのですが、
今までは自分がやりたい事業をやりたい方向性でといういわばわがまま経営を続けてきた部分が多かったです。

しかしながら改めてお取引先様のお声や、業界への影響などを鑑みるとただ『自分がやりたいことをやる』という【個人の欲】から、『自分たちがやらなければならないことをやる』という【企業としての使命】へと変化をしていかなければいけない年だと考えています。

社会人として、人として自分には譲れないものがあるということを理由に変化に対応できずに自己成長を止めてしまう人を見かけます。もちろん譲れないものがあることはそれがうまく働けば強さにもなり得ると思います。
一方で環境への適応力を失ったり、自分の考えに固執し自己変革を起こせなくなってしまうとそこで成長は止まります。

今までの自分を振り返っても会社や自己成長が鈍化するときは、自らの固執した考えが足を引っ張っていたことが多いように思います。

そういった意味でも自分自身も会社も今までの事象に捉われることなく、また自分自身が正しいという大いなる勘違いを捨て、大きな変化を楽しみながらミライユ全員で成長していきたいと思います。

今期は事業の大きな拡大や新規事業などなど、今まででは考えられないようなスピードで変化を起こす仕掛けをたくさん考えています。社員の成長や会社の成長スピードに自分自身が振り落とされないように常に危機感をもって日々精進していきます。

ここまで柔軟にとか固執せずにといってきて、それでも私自身が絶対に譲らないもの

個人的な抱負はこんにゃくゼリーぐらい柔軟性を持ちながらも歯ごたえのある人間になることです。

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします!

株式会社ミライユ
代表取締役 岡田侑也

コメントは利用できません。