仕事をすることの意義とは

こんにちは!

 

うだるような暑さも和らぎ、徐々に秋が姿を見せようとしてきましたね。

 

気づけば9月も中旬!2020年も4分の3が終わります。時間というものは気づいたら流れているもので、体感的にはついこの間まで4月で入社したばかりなのになあ、、、なんて考えてしまいますね。

 

さて、今日は仕事をすることの意義、についてお話しします。

なんだかすごく難しそうなことを言ってますね。言い方を変えましょう。

 

「何を求めて仕事をしてるか?」についてお話しします。

 

結論から言えば、私は『やりがい』を求めて仕事をしています。

いろんな方がいらっしゃるので、何が正解かはわかりません。高収入を求めて働いている方もいれば、自分が楽しいと思うことを求めている方もいて、私はそんな中で『やりがい』を求めて仕事をしています。

 

『やりがい』ってすごくぼんやりした言葉ですよね。個人的には『達成感』を感じる瞬間と『やりがい』を感じる瞬間はとても似ていると思います。

 

私はHR事業部(人材紹介部門)で業務を始めた当初、求職者の方に希望通りの会社をご案内して、入社していただければ達成感を感じられると思っていました。

そのためにたくさん事業所のことを勉強して、知識をつけようとしていました。

 

そしていざ、入社に至ったときに感じた感情は達成感というよりも、どちらかというと求職者の方が入社できた!という安堵だったんですね。

 

その当初は、これがやりがいなのかな、と思って仕事をしていました。

 

しかし、ある時ご紹介した求職者の方からこんなご連絡を頂きまして、

「コロナで大変な中、売り上げも挙げられてるし仲間もできた。いま仕事をしていてすごく楽しい。ここに入社できてよかった。ありがとう。」

 

その時の感情は忘れられません。

ああ、これが「やりがい」なんだ。そう感じた瞬間でした。

 

仕事は難しいこともたくさんありますし日々壁に当たってばかりですが、

それを上回る感情を自分がミライユで知れたということ。それは自分の中で大きな体験でした。

 

是非、皆さんにもミライユでその体験していただきたいと思います!

 

最近コロナ陽性者数も徐々に減少傾向・・・かな?というところなので、

このまま減っていくことを祈りながら、感染対策をばっちりして乗り切りましょう。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

またお待ちしております!

コメントは利用できません。