寝てるときって楽しいですか、幸せですか?

こんにちは。

突然ですが、質問です。

皆さんは「寝ているとき、楽しいですか?幸せですか?」

私は寝ているときは、幸せでも楽しくもありません。

「寝ることはすごく気持ちいのに幸せでないなんて、変わっている」って思う方も多くいると思います。

確かに、私も寝ることは凄く気持ちよくて幸せです。しかし、それは寝ている最中に思うことではなく、寝て起きた際に感じる感情ではないでしょうか?

例えば、すごく眠くてベットに入ったとします。それは眠くてベットに入ったので眠りにつくまで幸せでしょう。そして起きたときは、ぐっすり眠ることができて気持ちよかったと思うはずです。しかし、寝ている最中は楽しい、気持ちいいという感情は生まれないはず、当然ですよね。

人間は平均6~8時間くらいの睡眠が良いと言われていますが、キリが良いので8時間にしましょう。となれば1日は24時間なので3分の1を睡眠に費やしていることになります。残りの16時間は、仕事・学校、余暇(食事、趣味など)になります。

ここでもう一つ質問です。

皆さんは「人生楽しいですか?」

私は凄く楽しいです。

この答えは人それぞれです。

ではあなたは「人生を楽しむための方法をしっていますか?」

私は知っています、そして実現できております。

それは何かというと、「仕事を楽しむ」ということです。

これだけ聞くと、「それができたら苦労しない」というお声が上がるかと思います(笑)。

もちろん、こんな時代にそぐわない根性論で終わらす気はありません。

まず、前提として1日24時間のうちの8時間は睡眠、8時間は仕事・学校、8時間は余暇(趣味・食事・入浴)に分類されます。

その中で睡眠は前述したとおり、8時間のうちに「楽しい、幸せ」という感情は存在しません。余暇の8時間は自分の好きなことができるので「楽しい、幸せ」という肯定的感情になるのも言うまでもありません。でも仕事は?

仕事を楽しめている人はどのくらいいるでしょうか?

単純に仕事が楽しい人は、1日の幸福度も上昇するので、人生の幸福度も向上します。

しかし、仕事が楽しくない人は、仕事をしている8時間は不毛な時間を過ごしているだけで、できることなら仕事したくないと考えている人も少なくないでしょう。

では、どうやって仕事を楽しむのか?

これは、シンプルであり残酷なアンサーになってしまいます。

それは、仕事を楽しめる環境(企業)に身を置くということです。

私は、新卒で入社しましたが仕事が楽しくて仕方ありません。

どうせ、仕事をするなら楽しまなくては生産性も上がりませんし、意味がありません。

シンプルなことですが、それがなかなか難しい。

しかし、弊社はそのシンプルなことが叶えられる企業だと自信をもって言えます。

ただ楽しいだけではなく、やはり努力の末の楽しさですが、努力した分自分のスキルになるという環境下での仕事は最高にエキサイティングだと思います!!!

是非、皆さんもそんな企業で、働いてみてはいかがですか?

コメントは利用できません。