~2020~ 社員インタビュー②

~2020~ 社員インタビュー②

 

 

こんにちは。

 

みなさんは1993年に放送された「ひとつ屋根の下」

というドラマをご存知でしょうか?

 

 

6人家族(兄弟)の絆を描いた物語なのですが、私は数か月前にDVDで全話みまして、

涙が止まりませんでした。ずっとえずいてました。

 

 

詳しいことを言うとネタバレになってしまうので

みなさんも暇な時に是非一度みてください。

 

ちなみに主演の江口洋介さんが演じる「あんちゃん」は、

ミライユでいう岡田さんだと思います。

 

 

 

 

ミライユに愛はあるのかい?

 

 

 

 

めちゃくちゃあります!!!!!!\(◎o◎)/!

 

 

 

 

という訳で今回は、社員紹介していきたいと思います!!

 

 

このブログでは初登場、2018年新卒入社の種元さんです!!

 

 

 

 

 

20卒の新卒のみなさんが今月で入社3か月を迎えたので、今年で入社3年目を迎えた種元さんに

新卒でミライユに入社した当時のことなど色々インタビューしてみました!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

なぜミライユを選んだのか?

 

私は北海道出身なのですが、就職活動をしている中で都会と地方の地域格差を感じて、

これをなんとか改善したい!という漠然な想いを持っていました。

そんな漠然とした想いの中でミライユの面接を受けて、岡田さんにそのことを話したら

「You、うちでやっちゃいなよ」みたいな感じて言われたのが衝撃的でした。

最初は大企業で何年もの下積みを経て、お金を貯めて独立しないといけないと

ばかり思いこんでいたのですが、岡田さんに「うちを利用してやればいい。独立するよりもリスクないし、

僕は社員のやりたいことを実現するためにこの会社創った」と言われました。

まだ知識も経験もない就活性の僕に対して親身に考えてくれ、就活中にほかの企業では

絶対に言われなかったことを言っていただいて、なんとなく

「ここでは自分のやりたいことを実現できるのではないか?」と思い入社を決意しました。

正直、ミライユが行っている事業とかは何も知らない状態でしたが、

目指しているビジョンに共感したからそこに飛び込んだ!という感じですね。

 

 

入社した当時の自分と今の自分を比べてどう思いますか?

 

入社して間もない頃は、「何事もとりあえずやる!」という意識で取り組んでました。

今もその気持ち自体は変わってないですが、今月から新しくアドバイザー業務もさせていただいて、求職者の方がどうすれば幸せになれるか?というのはより考えるようになりました。

ただ、日々の業務に追われることは当時も今もありますが、「なぜ今この会社にいるのか?」というのはずっとぶれないようにしています。なので、働くモチベーション自体は当時も今も変わらないです。

 

今後のビジョンを教えてください!!!

 

 まずは営業としてもアドバイザーとしても、しっかり結果を出すことです。今はわからないことだらけで、

とにかく必死にやっていますが、いずれは「種元さんに紹介してもらってよかった!」と求職者の方にも言われるようになりたいです。

僕自身まだまだ未熟なので、とにかく成長し続けたいと思っています!!

 

 

 

 

入社して3年目の種元さんですが、今では営業とアドバイザー業務を兼任してやってます。

 

もう今では、ミライユで欠かせない存在になっています!

 

 

次回紹介されるのは誰でしょうか!?

 

 

それでは本日はこの辺で!(^^)!

コメントは利用できません。