ミライユの「社員」に対しての考え方

社長ブログ社員への思い

こんにちは。ミライユの岡田です。

会社の規模が少しずつ大きくなるにつれて、理念やビジョンがより重要になってきます。
今日は少し弊社の「ビジョン」と「社員」についてお話ししたいと思います。

弊社は『みんなが羨むミライを創る』というビジョンを掲げています。
そもそも会社というものは、社会貢献性が高くなければ存在意義がないと考えています。

そして弊社は、世の中で将来的に起きる課題に対して事業を通して解決していくことが、
社会貢献であり、それこそ弊社の存在意義だと考えています。

その中を取り巻く大きな課題を解決するには、大きな影響力が必要です。
だからこと弊社では、すべての事業をナンバーワンにすることでその影響力を持つことを目指しています。

簡単にいうと「社会における課題」を「ナンバーワン事業」を通して解決し、「みんなが羨むミライを創る」会社です。

では、それを実現するのは誰でしょう?社長でしょうか?事業でしょうか?
いいえ。それは社員以外にあり得ません。
社員が集まったもの = ミライユ(会社) です。

だからこそ、社員ひとりひとりがビジョンを理解して、自らがミライを創っていくんだという強い思いが必要です。

弊社では、一緒に働いていく社員の採用理念に、「MIRAIYU HEARTS」というものを掲げています。

「MIRAIYU HEARTS」
①仕事をしている自分が好き
②本気で理想を追求する
③自らの成長を強く信じる

この3つを持っている人、またそうなりたい人を採用しています。
いうなれば社会人として、いくら優秀でスキルや経験があったとしても、この3つの一つでも欠けている人は採用していません。

繰り返しになりますが、ビジョンを実現するのは、社員です。
だからこそ、ビジョンを実現するにはまず、社員自身が幸せである必要があると考えます。

そんな彼らが、成長を続けながら世の中を変えていけるなら、そんなうれしいことはないなと思います。

今後ミライユはさらに新たなメンバーを募って、大きく拡大していきます。
今のミライユのメンバーはみんなMIRAIYU HEARTSをもっていて、年齢や経験に関係なく
全員のことを尊敬しています。

そんなミライユに興味をもってくださったなら、ぜひ一度遊びにきてください。

コメントは利用できません。