「WEラブ赤ちゃん」プロジェクト 協賛企業

こんにちは!
ブログ担当本間です!

弊社、株式会社ミライユが「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトの協賛企業に承認されました!!

.

WEラブ赤ちゃんプロジェクトとは、

「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトは、エッセイスト紫原明子さんの呼びかけにより、ウーマンエキサイトが2016年5月5日に発足しました。 楽しいことだけでなく、大変なことも多い子育て。でも、ママやパパだけでなく、社会全体が赤ちゃんに“愛”を向けることによって、よりよい環境が生まれるのかもしれない…。 そんな願いを込めて、赤ちゃんの泣き声を温かく見守っている人たちが居ることを可視化する「WEラブ赤ちゃん -泣いてもいいよ!-」のステッカーを作りました。

一人では何もできない1歳前後の小さな赤ちゃん。電車やバス、飲食店の中でギャーギャー泣きやまない状況に慌てるママやパパ…。でも、自分ひとりでは何もできない、小さな赤ちゃんが泣いてしまうのは自然なこと。 「焦らなくても、大丈夫! その泣き声、わたしは気にしませんよ」という意思表示をして、ママやパパの気持ちが少しでも楽になりますように…。

引用:https://woman.excite.co.jp/welovebaby/

 

日本社会では、子育てをしづらいという現実があります。

例えば、赤ちゃんと一緒に電車に乗ることさえ、ためらってしまうママやパパはたくさんいます。
電車で赤ちゃんが泣いたときに、「ちっ」と舌打ちする人も実際にいるからです。

.
ミライユもこの現状を常々問題視しており、そんなときに「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトを見つけ協賛することに決めました!

▽こちらが「WEラブ赤ちゃん-泣いてもいいよ!-」ステッカー

 

.

 

そもそもな話…..
ミライユは社会で起きるさまざまな問題、要請に対し独自の観点でサービスを創造し貢献しています。
その中には少子高齢化の為に行っている既存事業もあります。

例えば、転職をして給与が上がることで、結婚や子育ても考えられる方もいらっしゃいます。
転職を支援することでその実現の手助けをしています。

.

….と本間は思っています…(笑)

.

ミライユは社会問題を改善すべく、日々精進しています!!!

.

ママやパパ、赤ちゃんが平和な日々が送れますように….

コメントは利用できません。