ベンチャー人事はどんな人を採用したいのか

皆さまこんにちは!ミライユ採用担当です!

会社宛てにくる新卒採用関連の営業電話(セールス)を浮けることがあるのですが、
最近受けた営業でふと気になるフレーズがあったので記事にしてみようと思います。

優秀な学生とは

とある日、「新卒採用のツールについてご案内がしたくお電話しました!」と某企業の営業担当からの電話を受けました。

そこで言われた一言。

営業担当者「私たちの採用ツールを使えば、優秀な学生を集客できます!」

その言葉を聞いて私の頭の中ははてなマーク?が浮かびました。

優秀ってどういうことだろう…?

偏差値の高い大学?

はてまたグループディスカッション等で活躍した人?

その営業担当者の一言で契約を結びたいと思う企業はあるのかしら??なんてことまで思いました。

正直、その営業担当者とはその他の観点からもご縁がなさそうだな、と判断してしまったので「優秀な人」はどういう人なのか深くは聞くことができませんでしたが、

その言葉を営業フレーズに入れてくる時点で、私たちミライユの採用要件にはフィットしないサービスなんだろうな、と思いました。

とはいえ私たちミライユはほとんどのメンバーが「キャリアアドバイザー」からスタートするので、
コミュニケーション力ですとか、職業の適正スキルみたいなものは求めますが、

採用をする上で大切にしていること

未来を一番切り開ける選択肢なのか

私たちの採用要件で大事にしているのは、

就活生自身が理想の自分になるための過程を進める手段として、1番有意義な体験ができる会社→それがミライユかどうか、

ということです。

つまり学生の皆さんも「選ぶ側」であるということ。

ミライユじゃない別の会社に、その人の1番有意義な体験ができる会社があるならば、

ミライユではなく、その会社に入社したほうがいいと思っています。

なので今日もひたすら目の前の学生さんと1対1面談をして「自分の価値観とはなんぞや?」とか、その学生さんが「どんな会社に入るべきなのか?」を一緒に思考しております。

就活を終える時にご自身が納得できる意思決定ができることが1番よい就活の終わり方だと思っています。

就活生の皆さん、どんな就活を過ごしていますか?

人事(ハッピー部)のご応募はコチラ☆
新卒採用はコチラ☆
中途採用(CA)はコチラ☆

コメントは利用できません。

ミライユが運営するサービス一覧