経験=自己形成

こんにちは!ミライユ採用担当です!

今日は私が日常を通してふと思ったことを徒然と書いてみようと思います。

 

 

私には2歳の子ども(女の子)がいます。

高い場所に上っては「やー!!!」と戦いごっこをして飛び下りたり(こっちはヒヤヒヤ)、

私を敵にみたたて攻撃をしてきます。

いわゆる「おてんば娘」ってやつです。(ほんと元気なんです。)

外でも家でもジャンプしたり(怖いものしらず)、体を動かしてたくさん遊んでいる姿をみて、ふと私は考えたのです。

 

 

「なんでうちの娘はこんなに活発なんだろう??」

 

 

保育園に通っているのですが、同じクラスのお友達を見る限り

みんながみんな私の娘のように走り飛び回っているわけではありません。

 

私が普段の面接で必ずと言っていいほど口にしている、

「自分の経験や体験・見たものきいたものがどれだけ自分の価値観やキャラクターに影響しているか」という視点で娘を見たとき思ったのです。

それでいうと彼女に強く影響している要因はなんなのかと。

 

 

 

答えは明確でした。

 

 

実は彼女は今「プリ〇ュア」にドはまりしています。※長年続く某人気アニメです。

キラキラおしゃれしたかわいい戦士たちが、誠実心を持って邪悪な敵に立ち向かっていく、あれです。

 

 

彼女を形成するうえで、「プリ〇ュア」は外せない要因なのです。

 

 

変身シーンでは主人公たちが変身コンパクトを使ってメイクをします。

これに影響されて娘は登園する時もリップ(子ども用です)をして家を出ます。

 

 

寝る直前までプリ〇ュア大全集を読んでいます。

 

プリ〇ュアと出会えたことは彼女にとって大きな転機になったようです。

 

 

ということで今日も帰ったら私はプリ〇ュア戦士の一員になり、娘と一緒に変身ごっこをするでしょう。笑

「体験すること」っていかに自分に影響力があるかを体感したエピソードでした☆彡

 

 

 

新卒採用はコチラ!

https://cheercareer.jp/company/seminar/3317

 

 

中途採用はコチラ!

https://employment.en-japan.com/desc_1102571/?aroute=6

 

 

 

 

 

コメントは利用できません。